SAMPLE CLUB

当サイトはアダルト情報を含みます。18歳未満の方は退出してください。

危険なアダルトサイト・不安なアダルトサイトと対処法

危険なアダルトサイトといっても種類はいろいろあります。
ウイルスを撒き散らすほどの超悪質なアダルトサイトから不正請求やワンクリック詐欺サイト、著作権に触れるアダルトサイトまで様々ですが、ここではその中のいくつかを紹介します。

悪質サイトの手法と対処法

その1 一番良く耳にするワンクリ・ツークリ被害
この言葉自体は耳にすることもあると思います。ページに貼ってある画像をクリックしたとたん、あるいは他のページに飛んだとたん、OSやブラウザ、IPアドレス、ホスト情報などを表示してあたかも人物を特定したかのようにみせかけ、多大の金額を請求するというものです。お金を振り込まないと法的手段に訴えるとか、家まで受け取りに行くなどの脅し文句を連ねる場合もあります。あるいは、退会手続きのために電話させようとしたり。
さらに、悪意のあるプログラムを自動的にダウンロードし、その結果、画面上に請求金額を表示、ウインドウが消えないなどの症状を引き起こします。
ここで大事なのは、「見せかけているだけ」ということ。警察でもない限りIPアドレスやホスト情報などから特定の人物を割り出すことなんて不可能です。
本当の狙いは、不安に駆られた人に慌てさせて入金させること。もしくは、連絡してきたときに携帯番号等を把握すること。

それが分かれば、自然と対処法も分かります。つまり、無視です。連絡を取らない、振り込まないことです。画面上の請求金額が消えなくなってしまった場合は、使用しているパソコンのシステムを編集するか、OSの再インストールが必要になってきます。ご自分で出来なければ、パソコンショップ等に相談されることをおすすめします。
どちらにしても、請求金額を支払う必要はありません。管理人の私も幾度となくそういう経験がありましたが、すべて無視。それで不都合なことは一度もおこっていません。
無料のアダルト動画を探しまくって、クリックであちこち飛ばされた挙句、ウイルスに感染したときは、OSの再インストールをする羽目になり、さすがに疲れましたけど…。
※この場合のワンクリ・ツークリというのは、あくまでも金額の請求画面が出てくる前に,有料であることが明確に表示された状態で、これを承諾するボタンをクリックするといった措置を講じていない場合に限られます。
※当たり前ですが当サイトで紹介しているアダルトサイトには、そのような危険なサイトは一切掲載していません。


その2 不当請求メール
一番不安になるのは、アダルトサイトを閲覧したことや利用したことがあって、その上で請求メールがきたときです。何もなければ、「それはない」と判断できても、利用したことがあってメールが来ると「あれかな」と思ってしまうでしょう。この場合は、皆さんがどのアダルトサイトを利用していたかによるので一概にはいえませんが、そういう時は慌ててそのメール自体に返信しない(メールに記載しているURLをクリックしない)で、利用している(利用していた)サイトの問い合わせ等から質問してみるのも一つの手段です。
※ただし、発送元が裁判所である場合は無視をせず、各自治体の消費者センターなどに相談してください。

危険というより、不安な無料アダルト動画サイト

無料アダルト動画がサイトにたくさんあるから即座に危険というわけではありません。好意的に無料のアダルト動画を紹介されている優良なアダルトサイトもたくさんあります。しかし、それとほぼ同等かそれ以上に危険なアダルトサイトもまぎれていると思っています。
アダルトサイトに限らず、(これは筆者の感想ですが)「アイドル」「グラビア」それに「お宝」を加えて検索するとそういう類の危険なサイトに誘導される気がします。
無料アダルトサイトを大きく海外サイトと日本国内サイトに分けたとき、海外サイトのほうがウィルスなどの危険度は明らかに高いです。
アダルト画像をクリックすると、同じような画像だらけのサイトに飛ばされ、さらにまたサムネイルサイトに飛ばされ…繰り返しているうちに、何かがダウンロードされてウィンドウが次々と開きっぱなしなど。
それに比べると国内の無料動画紹介サイトには、パソコンにダメージを加える類の悪質なものは少ないと思います。
ただ、放置が多い…。アダルトブログなりをやり始め、最初の1~2週間は盛んに記事・動画をUPしているけど、それで終わり。結果、動画のサムネイルをクリックしても、目的のアダルト動画は削除されていたり、とにかく、時間の無駄が多いような気がします。
無料で提供されているアダルト動画は画質も悪く、一番おいしいシーンはカットされていたりするので、どういう動画かを知りたくて参考程度にするなら問題ないですが、それ自体を目的にするのは、時間と労力の消費が激しいと思います。

【危ない部類の国内無料系アダルトサイトの具体例】

国内の無料アダルト関係では、怪しげなアダルトサイトを見かけることがあります。
無料のアダルト動画を紹介するブログのアダルト動画タイトル(画像)をクリックすると、別のシンプルなサイトにとびます。
すると【アダルトコンテンツ利用確認】という左のようなプレイヤーだけが大きく表示された画面になります。(ページを開くと上の部分しか画面に収まっていません)
ここで注意して欲しいのは、利用確認というのは一見すると「アダルトコンテンツですがよろしいですか」「18歳以上ですか」だけを確認しているようにみえることです。
プレイボタンを押す前に、画面を下にスクロールすると…。
←重要事項が書かれています。
一番大事なところを抜き出すと、
次の最終確認画面で契約内容をご確認・承諾後、契約完了の通知画面が表示された時点で御契約が完了しますので、通常会員( 180,000円/180日間)へのお申し込みとなります。

さらに、利用規約を読むと「有料契約(180,000円)をされない方・規約に同意されない方は戻るボタンで退場もしくはインターネットを切断してください。ご入場された方は、本規約を承諾しているものとみなします。」とあります。
つまり、年齢確認だと思ってプレイボタンをクリックすると、利用規約にも同意することになるわけです。そもそも、プレイボタンをクリックしただけで規約に同意したことになるということ自体がおかしいですよね。
当サイトで紹介しているような安全なアダルト動画サイトだと、だいたい1ヶ月利用(月額番組の場合)で2千円~5千円なので、18万がいかに法外かわかります。(これと似たようなサイトでは25万のところも見かけました)
また、30日会員や90日会員が一切なく、会員期間が180日のみなんて。

調査のため、動画プレイヤーのプレイボタンを(ちょっとドキドキしながら)クリックしてみると、左のような年齢確認だけの最終利用確認の画面に。
利用規約に「ご入場された方は、本規約を承諾しているもの」とみなされるので、ここで【次へ】をクリックして先へ進んでしまうと、利用規約も含めたすべてに同意したことになってしまいます。
こういうサイトは、似たようなデザインで金額だけを変えた類似サイトをあちこちに作っていると思われるので、注意してください。
それにしても、契約したくない人は「インターネットを切断してください」って…。

無料のアダルトブログにはこの手のものが多く紛れています。なぜかというと、無料のブログは騙すほうが身分を晒さずに、それこそ騙すほうも無料で簡単に開設できるからです。
健全な無料アダルトブログの大半のアダルト動画はxVIDEOSというアダルトサイトからの引用です。たまに、xHamsterからも引用されています。
逆に言うと、これらから引用されていないアダルト動画やアダルトサイトは信用しないほうがいいかもしれません。(もちろん、xVIDEOSやxHamsterから動画がある程度引用されているからといって、並べられているアダルト動画すべてが、その二つからの動画とは限りません)
アダルトブログから他のサイトに飛ばされたときは、一度スクロールして下まで目を通すほうが賢明だと思います。


アダルト動画サイト 月額番組 人気のAV女優作品 フェチ・マニア動画 アダルトVR動画 スマホ対応 女性向けのアダルト動画

inserted by FC2 system